費用(年収250万円〜)

基本的な考え方と予算について

【順序】土地選定、建物の間取りやサイズを具体的に検討する前に、まず、全体の予算(総予算)を把握することが重要です。

総予算は、各依頼主の資金力で決まります。資金力とは、自己資金×支払い能力×借入能力から逆算したものです。支払い能力とは、住宅ローン支払い希望額(毎月、ボーナス、完済年齢)から逆算したもの、借入能力とは、年収×職業×年齢×勤続年数等から各金融機関の融資基準によるものです。

従って『(我が家は)どれぐらいのモノが実現可能か』という程度の問題は、総予算を算出し、そこから諸費用を除し、土地と建物に充当できる予算を決めていくことで選択肢が明確になってきます。

建物価格について

小川の家の品質(仕様=内装仕上げ×構造部分)はワングレードのみです。本体価格は、建物のサイズと屋根形状で異なります(一般的な住宅建築では、施主の予算に応じて、建物の品質で調整します)。

各依頼主の資金力とご要望、敷地条件に応じて、建物サイズと屋根形状をご提案し、建設費用が決まります。

建設費について

建設費の構成は、大きく3つに分かれます。

建設費 = 企画料 + 設計料 + 施工費

企画料

依頼主の資金力(家づくり診断により算出)に応じた資金計画・予算配分・資金繰り・候補地選定・金融機関との融資条件交渉など、実現の過程において発生する個別の様々な問題・課題を検討し、それらを踏まえて全体計画を立案・修正し、全体のバランスを考慮し、すべての課題を解決していく費用です(統括プロデュース)

設計料

基本設計料 + 実施設計料 + 建築確認申請料

企画(全体計画)に基づいた具体的なプランニング及び施工、許認可に必要な図面作成費用です。

施工費

本体価格 + 外部給排水工事 + 外構工事 + 追加・変更工事

  • 本体価格:どこで建てても変わらない(家のサイズ・屋根形状により決定)
  • 外部給排水+外構工事:建築地の条件により異なる
  • 追加 / 変更工事:オプション(蓄熱温水式床下暖房、造作家具、スペイン瓦などお客様のご要望による)

諸費用について

土地・建物の登記、住宅ローン融資に伴う費用、施工会社調査費、土地調査費、交通費などです。

長崎県以外での費用について

建設地が長崎県外など遠方のため、当社が直接施工出来ない場合、企画・設計業務を当社が担当し、施工を地元の工務店にお願いする形をとっております。
この場合、施工業者の選定交渉は当社が行います(主にプロトハウスを利用)県外施工に関しても、小川の家の品質(仕様)は、原則長崎と同じです(地域性は当然考慮します)。

長崎で建てている家と同じ家をそのまま(例えば)熊本に建てる。施工業者様には、工程や資材調達ルート紹介や施工手順説明など当社のノウハウを全て提供・公開し全面的に協力関係を築きながら、依頼主の家づくりのサポートをさせて頂いております。

企画料については、当社が直接施工の場合、本体価格に含まれます。県外の場合は、建物請負契約金額の約10%を企画料として頂いております。

長崎県以外での費用

打合せ・現地調査に伴う交通費約4回分(小川勇人3回・夏井千春1回)が発生します。

依頼主が長崎まで足を運んで頂くのは、面談・体感の1回です。極端な話、一度も来て頂かなくても依頼があれば話は前に進みますが、インターネットの世界でのご縁だからこそ、一度長崎まで足を運んで頂き、私たちがどういう環境で働き、生活をしているのか、実際に目で見て、肌で感じて、確認して頂くことが目的です。

※実績(H24 / 10月時点)
全国17道府県 / 北海道、栃木、茨城、埼玉、千葉、静岡、愛知、滋賀、大阪、兵庫、奈良、和歌山、広島、福岡、宮崎、熊本、鹿児島